Pocket

 舞台は台湾!!3人はゴールにたどり着けるのか?

図4

nigaoemaker

2月13日から公開された映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」を観てきました。

今回の舞台は台湾。慣れない海外でのバス旅。3人はゴールにたどり着けるのか?

 

【スポンサーリンク】

 

あの大人気旅バラエティがまさかの映画化!!舞台は台湾

図7

テレビ東京系で放映されている土曜スペシャルの人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が映画化されました。

太川陽介と蛭子能収の名コンビにマドンナとして三船美佳を加えた3人がおりなす旅バラエティ。今回の舞台は台湾。

 

目的地は台湾最南端の鵝鑾鼻(がらんび)灯台!!

図5

ローカル路線バスを乗り継いで3泊4日で台湾最南端にある鵝鑾鼻(がらんび)灯台を目指します。目標距離は約500キロ。

路線バスしか使用してはいけないのがこの旅のルール。高速道路を走る高速バスは使えません。間違って高速バスを使用してしまったら乗った場所に戻らなければなりませんので時間のロスに。日本の時とは違って路線バスと高速バスを見分けるのが難しいですね。

 

台湾に来たのに観光地に行かない!?

図2

この番組の特徴は、期限内にゴールを目指すので、せっかく台湾に来たのに観光はほぼありません。見どころが多い台北でも最初のスタート地点である台北駅前からバスに乗るシーンだけでとてもびっくり!!三船美佳さんも映画のインタビューで、初めての台湾で小龍包やタピオカミルクティーを味わいたいという夢は一つも叶えられなかったと語っています。

 

台風直撃でトラブル!!

図6

この映画の撮影は2015年9月27日にスタートしました。28日に上陸した台風21号が台湾を直撃します。台湾は台風の影響が激しいところ。郵便ポストを曲げてしまうくらいの強風が吹く台湾。去年話題になりましたね。この映画を観てると台湾の台風の脅威が実感できます。

 

台湾の方の優しさで成立した映画

図1

道を尋ねなくても、困っているそぶりに手を差し伸べてくれる台湾の皆さんの温かさが伝わってきます。私も初めて台湾に行ったとき、道端でガイドブックを見ていたらたくさんの人が声をかけてくれました。ホテルがわからなくて困ったときは、近くまで案内してくれた人もいました。本当に台湾の人は優しい。

 

映画の売上金の一部が台湾南部地震義援金の一部に

図8

この映画は売り上げの一部が台湾南部地震の震災義援金として寄付されます。映画を観て、困った台湾の人たちの力になればよいですね。

 

映画を観た感想

映画になったといっても、場所が海外というだけで普段のバス旅と変わったことは何もない。人によっては1,800円払う価値があるのかと思う人もいるかもしれない。しかし私にとっては、この映画1,800円払ってでも、もう一回見たいと思う映画だ。

有名な観光地も素通りし、食べ物も当地の名産も出てこないが、あまり知られていないスポットの発見に少し感動。観光地のよそ向きの顔ではなく、リアルな台湾を充分堪能できる映画だと思う。

蛭子さんの空気を読まない発言に太川さんのリーダーシップ、三船さんの温かい笑顔と台湾の方との交流が観ててとても面白い。この映画を観て、また台湾に行きたくなった。台湾が好きな人には本当におすすめの映画だ。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE 公式サイト

 

台湾旅行の情報が集まった日本ブログ村はこちら

台湾旅行に関する情報は人気ブログランキングへ

図4

後回しにしている買い物はありませんか?

Pocket