Pocket

格安!!一人旅2泊3日台湾に行ってきた!!小龍包に足つぼ盛りだくさん ー2015年11月ーその26

 

明月湯包(ミンユエタンパオ)は小龍包だけじゃない!!

DSC01117

nigaoemaker九份(ジュウフェン)から台北市内に戻り、美味しい小龍包で有名な明月湯包(ミンユエタンパオ)に向かいました。

確かな味で地元の常連客も多い明月湯包(ミンユエタンパオ)。

数々の中華料理店で修業してきたオーナーが作る料理は一体どんな感動が!!

 

【スポンサーリンク】

 

DSC01100

九份(ジュウフェン)から高速バスで台北市内に戻ります。↑の写真はバスの車窓。

だんだん日が落ちてきました。遠くに見えるのは、台北101。

 

DSC01102

高速バスからMRTに乗り換えて「六張犁」駅に到着です。

 

DSC01104

改札口を出てエスカレータを下りると、

 

DSC01107

基隆路(ジーロンルー)の道をまっすぐ15分ほど行けば、明月湯包(ミンユエタンパオ)に到着です。

 

DSC01113

基隆路(ジーロンルー)を台北101に向かって歩いていきます。

 

DSC01114

しばらく歩くと、赤い看板が見えてきました。

 

DSC01117

明月湯包(ミンユエタンパオ)の本店に到着です。

 

DSC01118

到着した時の時間は、16:45くらい。

お店は17時からなのでまだ営業していません。

 

DSC01120

本店の横の路地を曲がると、支店があるはず。

 

DSC01122

支店の看板が見ます。

 

DSC01123

明月湯包(ミンユエタンパオ)は、本店のすぐそばに支店があるんですね。本店からほんの30秒ほどの距離にあります。

 

DSC01124

こちらも17時からなので準備中。

 

DSC01126

17時になりました。今回は本店に入ります。

 

2015-11-26 17.03.43

店内の様子。座席数は少ないですが、庶民的な雰囲気で居心地が良いです。

 

2015-11-26 17.03.36

真ん中の人が明月湯包(ミンユエタンパオ)のオーナー。

 

2015-11-26 17.02.25

注文は、自分で伝票に書き込むスタイル。

小龍包以外に2品注文しました。

 

DSC01130明月湯包 8個入り 130元。

お店の名前と同じ冠メニュー。赤身と脂部分を5対1の割合で使用。

 

DSC01133

皮は少し厚めのもっちり生地にたっぷりの肉汁が口の中であふれます。

マジでうまい!!絶品です!!

 

DSC01127

圓盅燉雞湯 (雞肉煮込みスープ) 130元。

地鶏を4時間じっくり煮込んだスープ。

 

DSC01128

このスープを口にしたとき、こんなに美味しいスープってこの世にあるのかと思ったほど感動!!

 

DSC01129

鶏肉も柔らかすぎて口の中で溶ける!!

自分はこんなおいしいスープを飲んだことがない。

 

DSC01131

東洋魚蛋炒飯 サケ卵チャーハン 150元

 

DSC01134

何気ない普通のチャーハンに見えますが、本当にごはんがパラパラ。

鮭の塩味がとてもいい感じ。美味しすぎて手が止まりません。

 

DSC01135

明月湯包(ミンユエタンパオ)ってどれを食べてもうまい!!

店内にはたくさんの表彰が飾られています。

 

2015-11-26 17.03.36

私が料理のうまさに感動していると、時折オーナーの視線を感じます。

私が料理に満足しているところを見てオーナーも喜んでいるのでしょうか?

 

DSC01136

大満足でお店を出て、帰りの駅に向かって歩く途中に撮った夜の台北101。

私が台湾で一番うまい小龍包のお店はと聞かれたら?

間違いなく明月湯包(ミンユエタンパオ)と答えます。食べた料理全て美味しかった。また台湾に来る理由が一つ増えました。

 

施    設: 明月湯包(ミンユエタンパオ)
住     所: 本店:台北市基隆路二段162-4号、支店:台北市通化街171巷40号
時      間: 11:00~14:00、17:00~20:30(両店共通)
定  休  日:   本店:月曜、本店・支店:旧正月から6日間

台北市基隆路二段162-4号

台湾旅行の情報が集まった日本ブログ村はこちら

台湾旅行に関する情報は人気ブログランキングへ

図4

次は東洋一のパワースポット龍山寺へ!!

後回しにしている買い物はありませんか?

Pocket