Pocket

格安!!一人旅2泊3日台湾に行ってきた!!小龍包に足つぼ盛りだくさん ー2015年11月ーその24

 

台湾でも大人気の観光地、九份(ジュウフェン)に行ってきた!!

DSC01096

 

nigaoemaker台北から約1時間の別天地。九份(ジュウフェン)

タイムスリップしたかのようなレトロな風景が広がり、映画のモデルになったといわれる人気の街。

このノスタルジックな九份(ジュウフェン)をお散歩してきたぞ!!

 

【スポンサーリンク】

 

高速バスに乗って九份(キュウフン)

DSC00981

高速バスに乗って、九份(ジュウフェン)へ。↑の写真は高速バスからの車窓。九份(ジュウフェン)の行くなら高速バスがとても便利。

乗り方については、前記事の「九份(ジュウフェン)行きの直行バスの乗り方をマスターしたぞ!!」をご覧ください。

 

DSC00984

九份(ジュウフェン)は日本統治時代に金鉱山として栄えた山間の町。

高速道路を降りると、バスは山に向かって走ります。

 

DSC00988

舊道(ジュウダオ)バス停で降りました。

 

DSC00990

バス停を降りたところで写真を一枚。景色がとても素晴らしい!!

九份(ジュウフェン)は海沿いの山間にあるので、雨が多い場所なんですが、この時は晴天に恵まれました。

 

DSC00991

でも風が強くてとても寒い!!長袖のシャツ一枚ではちょっときつい。もう少し温かい恰好で来ればよかったと少し後悔。

 

DSC00992

気を取り直して先に進みます。

セブンイレブンの右横の路地、基山街(ジーシャンジェー)の入り口がスタート地点。

 

九分 地図

の地図を作ってみました。

左下の舊道(ジュウダオ)バス停からセブンイレブン脇の基山街(ジーシャンジェー)の路地を進み、途中にある石の階段(地図上の茶色い部分)を下って、九份(ジュウフェン)バス停で台北市内に戻るコース。石の階段が九份(ジュウフェン)観光の一番のメイン。ここを目指します。

 

DSC00995

基山街(ジーシャンジェー)の入り口。

今日はものすごく混んでいます。

 

DSC00996

人が多くて前になかなか進めません。こんなに混んでいるのは今までで一番かもしれない。

 

DSC01000

九份(ジュウフェン)には飲食店もたくさん。

 

DSC01002

九份名物の一つ、魚のすり身団子を作っています。

 

DSC01003

フルーツドリンクのお店。

 

DSC01004

九份(ジュウフェン)の名物、芋圓(ユーユェン)というおイモを原料で作ったお餅が入ったお汁粉。

 

DSC01005

もちろんパイナップルケーキも売られています。

 

DSC01009

牛奶棒(ニュウナイバン)のお店です。

 

DSC01010

牛奶とはミルクのこと。小麦粉にミルク等を混ぜてオーブンで焼いたお菓子。

 

DSC01011

続いて、大繁盛するお店「魚丸伯仔」は・・

 

DSC01012

魚のすり身団子や厚揚げ料理のお店。満席で入れませんでしたが、とても美味しくて有名なお店らしい。残念・・・

 

DSC01013

九份(ジュウフェン)は飲食店だけでなく雑貨屋さんもたくさん。

このお店は・・・

 

DSC01014

書道用品のお店「敦品製筆」。初心者向けの1本50元の筆から、高級品まで取り扱っています。

 

DSC01020

先に進みたいのですが、本当に大混雑です。

 

DSC01033

どら焼きのお店を発見!!

 

DSC01034

1個35元のアイスクリームどら焼きです。

 

DSC01035

種類もこんなにたくさんあります。

 

DSC01036

バニラ味のどら焼きを一個購入しました!!寒いけど美味しいです!!

 

 

DSC01040

どら焼きを頬張りながら先に進むと・・・

 

DSC01041

オカリナのお店を発見!!

 

DSC01043

店内にはたくさんの人でにぎわっています。

 

DSC01047

たくさんの種類のオカリナが売られています。

 

DSC01048

お土産に一個買おうかな?

 

DSC01050香ばしい醤油の香りが漂うこのお店では、

 

DSC01051

とてつもなく大きなエリンギが・・・

 

DSC01052

豚足と見間違うくらい大きな焼きエリンギ。とても美味しそう。

 

DSC01063

店先で子供たちが何を注文しようか考え込んでいます。何のお店かな?

 

DSC01066一生懸命調理しているお姉さん。

 

DSC01065

焼いているのはソーセージでした。

 

DSC01064

九份(ジュウフェン)は本当にお店がたくさんありますね。

 

DSC01076

おっ!!ここは、もしかして・・

 

DSC01078

とうとう到着です!!

 

DSC01081

九份(ジュウフェン)名物の赤い提灯に・・石段。

 

DSC01086

千と千尋の神隠しのモデルのお茶屋さんである

DSC01083
阿妹茶酒館です。

 

DSC01090

九份(ジュウフェン)一番のメインの石段、豎崎路(シュウチールウ)に到着です。

 

DSC01096

石段を見上げたところで写真を一枚。

今回は昼間に来ましたが、ベスト訪問時間は夕暮れ。

夕日に照らされた街に赤い提灯が灯されて幻想的な雰囲気に包まれるとか。

次回は夕暮れに来て幻想的な九份(ジュウフェン)を思いっきり堪能したいですね。

 

台湾旅行の情報が集まった日本ブログ村はこちら

台湾旅行に関する情報は人気ブログランキングへ

図4

次は美味しい小龍包「明月湯包」へ!

後回しにしている買い物はありませんか?

Pocket