Pocket

格安!!一人旅2泊3日台湾に行ってきた!!小龍包に足つぼ盛りだくさん ー2015年11月ーその23

 

初めての方必見!!台北市内から高速バスで行く九份(ジュウフェン)への行き方

DSC00968

nigaoemaker台湾トップクラスの観光地、九份(ジュウフェン)。

世界中から人が押し寄せる人気スポットは台北市内から車で約1時間半ほど走った山中にあります。

そんな九份(ジュウフェン)へのアクセスとして一番簡単なのが高速バス。

運賃も安いので、このバスの乗り方について説明します!!

 

【スポンサーリンク】

 

バス乗り場はMRT忠孝復興駅から歩いてすぐ

DSC00949MRT忠孝復興駅5番出口を目指します。

 

図1

私が作った地図。赤いマークがバス停。

 


GOOGLE MAPはこちら

DSC00950

この時、私間違えて2番出口から出てしまいました。5番出口だとこの交差点を渡って左側にあります。

 

DSC00952

後ろを振り向くとSOGO。

SOGOの11階には、美味しい小龍包のお店點水樓 (ディエンシュイロウ) <SOGO復興店>がありますよ。

詳細はこちらの記事を確認してください。⇒「一泊二日で台湾に行ってきた!!2015年1月一人旅 小龍包に足つぼマッサージなど盛りだくさん!!⑨現地1日目

 

DSC00951

この角をまっすぐ行けば、バス停があるはず。

 

DSC00953

人の列が見えてきました。

 

DSC00954

どうやらバス停で人が並んでいるようです。

 

DSC00956

バス停のそばまで来ました。1062系統の金瓜石行きというのが、九份(ジュウフェン)行きのバス。このバスが来るまで待ちます。

 

DSC00958

列の手前で、ファイルを持った男性が見えますよね。この人はタクシーの運転手。

タクシーで向かうとなると、片道1,000元くらいかかりますが、4人そろえば1人200元で、九份(ジュウフェン)まで案内すると声をかけてきます。

相乗りなら安く行けますよという営業です。列に並んでいると、運転手から声をかけてきます。

バスの運賃は102元。運行間隔は、10分~30分ほどなのですが、土日、特に夕方前の出発は、夜景を見たい人で大変込み合うので、バスの待ち時間を気にしなくて良いタクシーも一つの選択肢かも。

1062の金瓜石行きのバス時刻表

 

 

DSC00960

並んで待っていたらバスが来ました。でもこのバスは行き先が違うバス。

 

DSC00961

後ろを振り向くと、たくさんの人が並んでいました。バスはまだかな~?

 

DSC00963

やっと1062系統の金瓜石行きのバスが来ました!!

 

DSC00967

ちょっと見にくいかもしれませんが、行き先が1062系統の金瓜石行きと表示されています。

 

DSC00968

さあ、これからバスに乗りますよ。

 

DSC00969

この時注意してもらいたいのが、現金で払う場合は、おつりは出ませんのでお金をぴったり102元用意するか、または、悠遊カードで支払いが可能です。

悠遊カードとは、JR東日本のSuicaやJR西日本のICOCAのような交通系ICカード。メインはMRTに乗る際に使いますが、日本と同じように一部のバスでも利用可能です。

悠遊カードの買い方はこちらを⇒「台湾版suica『悠遊カード』は本当にお得!!

 

DSC00973

座席に座れました。ホッと一安心です。これから1時間ちょっとのバス旅が始まります。

 

DSC00976

九份(ジュウフェン)楽しみだな~!!

 

 

台湾旅行の情報が集まった日本ブログ村はこちら

台湾旅行に関する情報は人気ブログランキングへ

図4

次は九份(ジュウフェン)を散策!!

後回しにしている買い物はありませんか?

Pocket