Pocket

心に響く台湾音楽との出会い

旅行的意義

台湾を好きになってから出会うことができたこの曲は、自分にとって台湾のすべてかもしれません。

台湾という言葉から連想されるイメージは全て、最後この曲にたどり着くといいますか、台湾を思い浮かべるとどうしても最後この曲を思い浮かべてしまうほど、自分にとって印象が強い曲。

かといって特徴が強い訳ではありませんが、自分にとって、台湾=楽しい!!心が安らぐ=『旅行的意義』

この曲を歌う彼女は陳綺貞(チェン・チーチェン、チアー・チェン)。この曲を作った台湾のシンガーソングライター。

出会いは、この曲が主題歌となった『台北に舞う雪』の予告動画を観て知りました。

一人旅は他人に気を使わず好きなところに行ける自由もありますが、とても寂しくなる時もあります。

台湾の街並みを1人で歩く時、彼女の歌声が心に沁みるそんな曲です。

自分にとって「旅ってどんな意味がある?」そんなことを考えさせられます。

皆さんに観てもらいたい動画を紹介します。

チアー・チェンがライブで『旅行的意義』を歌っている動画です。

スクリーンの中のチアー・チェンが原付に乗って旅に出るシーンから始まります。

彼女が暗闇からライトに照らされ観衆の前に現れると、彼女を迎えるように歓声が響きわたります。

その歓声に笑顔で応えるかのように「旅行的意義(ルーシンダイーイー)!」と発すると、さらに歓声は大きくなります。

この時、私はこの歓声を上げるファンと同様に、自分の気持ちは大きく高まります。

心を込めて歌う彼女が途中、目の前に大きく両手を広げる動作に見惚れてしまう自分。

彼女の歌声に真剣に聴き入るファンの視線。それだけ人を惹きつける力に圧倒される自分。

また彼女の歌声と共に、時折映し出されるスクリーンの光景は、楽しかった思い出を呼び起こさせる力が働きます。

自分にとってこの動画は、セキュリティブランケットのように一種の安定剤なのかもしれません。

 

 

台湾旅行の情報が集まった日本ブログ村はこちら

台湾旅行に関する情報は人気ブログランキングへ

 

後回しにしている買い物はありませんか?

Pocket